JRCアソシエイションは日本のラリーの振興のために活動しています

JRCアソシエイションは、ラリーの振興を目指して2000年7月に設立されました。設立以来、国際化を目指したSSラリーへの移行、救急体制や安全に関する啓蒙、ギャラリーステージ設置の働きかけ、プロモーション活動など、多くの課題に取り組んでいます。

活動をスムーズにするために主催者/選手/スポンサー/メディアの4部会を設け、迅速で柔軟な活動が行える組織としています。各部会が連携し、主催者や選手と問題点を共有して問題解決のための努力を続けています。近年では、ラウンドごとの公式記者会見への協力をはじめとして動画やSS速報の配信、J-SPORTSの全日本ラリー番組の放映への協力など、広くラリーの認知度を向上させるための活動に力点を置いています。

総合理念

モータースポーツとしてのラリーの振興を目的とする

JRCA重点活動項目

1.ラリーの認知向上を目指す
2.スポーツとしての質とレベルの高いラリーを目指す
3.地域、社会に貢献できるラリーを目指す

JRCAアワード

peugeot_d4n2508JRCAでは、全日本ラリー選手権をはじめとする日本のラリーの振興・発展に貢献した人や団体を表彰する「JRCAアワード」を2006年に創設しました。この賞は、これらの人や団体への感謝を表すとともに、その功績を讃え広く紹介しようとするものです。

名称 受賞者(敬称略)
2016年 第11回JRCAアワード プジョー・シトロエン・ジャポン
鈴木 尚
高崎くす子
2015年 第10回JRCAアワード 原信義
2014年 第9回JRCAアワード 竹内源樹
Rally Stream
2013年 第8回JRCAアワード 足立さやか
国沢 光宏
2012年 第7回JRCAアワード 川名 賢
小坂 典嵩
2011年 第6回JRCAアワード メロンブックスラリーチャレンジ
ラリー北海道
牟田 周平
2010年 第5回JRCAアワード 大庭 誠介
香川 秀樹
2009年 第4回JRCAアワード 大井こずゑ
竹下 紀子
2008年 第3回JRCAアワード 株式会社ラリーアート
村瀬 太
2007年 第2回JRCAアワード ルート10延岡
竹道 雄康
高橋 悟志
2006年 第1回JRCAアワード 紙谷 孝則
佐藤 忠宜
横尾 芳則

*2011年以前のJRCAアワード表彰レポートはアーカイブ > JRCAアワードにてご覧いただけます。

JRCA入会のご案内

JRCAでは日本のラリーを元気にするJRCA賛助会員を募集中です。会員になると、メール配信、SS速報配信、観戦ガイドブック送付(年1回)など、様々な特典があります。詳しくはJRCA入会のご案内をご覧ください。