開催概要

日程
9月15日(金)〜17日(日)
開催地
北海道帯広市
総距離
約1000km
SS路面
グラベル
主催団体
AG.メンバーズスポーツクラブ北海道(AG.MSC 北海道)

国内最大のスケール。ラリーの醍醐味を味わえる

FIAアジア・パシフィックラリー選手権(APRC)と併催されるラリー北海道は、WRCラリージャパンで使われた十勝平野を舞台として開催されるグラベルラリーです。開催規模、SS総距離ともスケールの大きさは国内最大級。SSの距離が長いためポイント係数が高く、例年選手権争いの天王山となるイベントです。

今年もラリーの拠点は帯広市郊外の北愛国交流広場。陸別オフロードサーキットなどの特設ステージのほか、ダイナミックな走りを観戦できる林道SS数カ所が観戦エリアとして用意される予定となっています。観戦エリアも広範囲にわたっており、ラリーを追いかける醍醐味を味わえるのも大きな魅力のひとつとなっています。

アクセス情報

北愛国交流広場は、帯広駅からクルマで約20分程度の札内川河川敷です。土曜日に観戦エリアが設定されている陸別サーキットへは、道東自動車道の足寄出口で降り、約40分。ヘッドクオーターは明治北海道十勝オーバル管理棟に設置されており、帯広・広尾自動車道の芽室帯広ICおよび帯広川西ICから約15分の距離です。

秋の北海道で十勝平野の恵みを味わう

大自然に恵まれた広大で肥沃な十勝平野は農業や酪農が盛んで、食材の宝庫として知られています。地元の原料で作られたスイーツ、帯広の豚丼、本別の豆、陸別の鹿肉、足寄のラワンブキ、音更のナタネ油、池田のワインなど、挙げればキリがないほど。北海道らしいロケーションが感じられる地域であり、観光スポットも多数です。

リンク

主催者ウェブサイト http://www.rally-hokkaido.com/jp/