開催概要

日程
6月30日(金)〜7月2日(日)
開催地
北海道洞爺湖町
総距離
約360km
SS路面
グラベル
主催団体
アーク・オートクラブ・オブ・スポーツ(TEAM ARK)

変化に富んだコースが特徴。観戦にも観光にも適したラリー


 北海道有数の観光地、洞爺湖周辺のグラベル林道を舞台とするラリー洞爺は、今シーズン2戦しかないグラベルラリーのうちのひとつです。ほかのラリーにはない川渡りステージなど、変化に富んだコースが大きな特徴であり、今大会ではさらに新たなコースが追加される予定となっています。路面コンディションは比較的安定しており、選手からは走りやすいと好評を博しています。

例年、観戦エリアは特設SSのほか、林道SSにも設定。サービスパークやイベント会場は洞爺湖文化センターに設定される予定です。観客にとっても、洞爺湖温泉街、有珠山、昭和新山、羊蹄山などの観光スポットからも近く、ラリーと観光を一度に楽しめると人気の高いイベントです。

アクセス情報

ヘッドクオーターとサービスパークが設置される洞爺湖文化センターは、洞爺湖温泉街にも徒歩5分という観戦には絶好の立地となっています。クルマの場合は、道央自動車道虻田洞爺湖ICを降りて、国道230号線を洞爺湖方面へ向かって湖畔を右折するとすぐ。電車の場合はJR洞爺駅からタクシーで約10分です。

05_toya_wakasaimo

ラリー観戦のあとは洞爺湖温泉でひと休み

洞爺湖土産として人気を集めているのが、「わかさいも」。「芋を一切使わずに焼き芋のようなお菓子を作りたい」と、創業者が1930年に生み出したこの銘菓は、地元で獲れる大福豆と昆布を原料としたお菓子です。また、地元で獲れる海産物や野菜も名物です。風光明媚な洞爺湖を眼下に見下ろす温泉も、疲れた身体を癒してくれると好評。

リンク

主催者ウェブサイト http://www.team-ark.jp/