開催概要

日程
2020年2月6日〜9日
開催地
群馬県嬬恋村
SS路面
スノー&アイス
総距離
約450km
主催団体
AG.メンバーズスポーツクラブ北海道、上州オートクラブ、特定非営利活動法人 M.O.S.C.O.

シリーズ唯一のスノーラリー、独特のテクニックが勝負の行方を左右する

選手権で唯一のスノー&アイス路面のラリー。雪の中を疾走するラリーカーを見られることが魅力です。雪と氷に覆われた路面は状況を見極める力量が問われる一方、ナイトステージは「海外でのラリーを彷彿とさせる景色」と、熱心なラリーファンからも好評です。観戦エリアは林道SSのほか、スーパーSS、ラリーの拠点となるホテルグリーンプラザ軽井沢でのSSなど、雪の中でも観戦しやすい場所に設定。2020年は、日本スーパーラリー(JSR)、東日本ラリー選手権に加え、FIAアジア・パシフィックラリー選手権史上、初のスノーラリーとしての開催が予定されていましたが、2019年の台風により開催エリアが被災。予定されていたステージを生活道路として確保する必要が出たことから、残念ながら開催中止となりました。

アクセス情報

上信越自動車道から碓氷軽井沢ICから鬼押ハイウェイを経由して約60分。上田菅平ICからは国道144号線を経由して約50分。観戦エリアはパルコール嬬恋やバラギ湖周辺に設けられ、ヘッドクオーターはホテルグリーンプラザ軽井沢に設置されます。

スキーやスノボも楽しめる

日本一の夏秋キャベツ生産地として名高い嬬恋村ですが、冬は絶好のウインタースポーツの舞台へと変身します。首都圏からの交通が至便な上、晴天率が高く、良質のパウダースノーが楽しめるとあって、毎年大勢のスキーヤー&スノーボーダーが訪れています。小さなお子さんでも安全に遊べるエリアもあり、家族連れにも人気。周辺には温泉地も多く、冬場のラリー観戦で冷えた体をゆっくりとほぐすことができます。

リンク

主催者ウェブサイト https://rally-tsumagoi.com/