開催概要

日程
2020年8月21日〜23日
開催地
秋田県横手市
SS路面
グラベル
総距離
約350km
主催団体
モータースポーツクラブあきた

全日本選手権開催2年目、テクニカルなグラベルラリー

初めて全日本ラリー選手権の一戦として開催された2019年に引き続いての、東北地方でのグラベルラリー。ステージの平均速度は60〜70km/h前後とそれほど高くはない一方、テクニカルな性格のステージや全体的にブラインドコーナーが多いために、ドライバーのテクニックとコ・ドライバーとのコンビネーションが試されます。ラリーの拠点は、昨年の秋田ふるさと村から約1km離れたグリーンスタジアムよこてに置かれ、隣接の駐車場にサービスパークが設定されます。秋田ふるさと村の臨時駐車場ではセレモニアルスタートやスーパーSSが実施される他、林道エリア1カ所にギャラリーステージが設けられ、土曜日と日曜日にそれぞれ2回ずつ、観戦することができます。

アクセス情報

サービスパークは横手市郊外、秋田自動車道横手インターにほど近いグリーンスタジアムよこてに設置されます。電車では奥羽本線横手駅からクルマで約15分、秋田空港からは秋田自動車道を経由して約50分ほどが目安となります。

伝統、グルメ、漫画が共存する街並み

サービスパークに近い秋田ふるさと村は、アミューズメント施設、美術館、物産スペース、フードコートと設備が充実。りんご、いぶりがっこ、十文字ラーメン、横手やきそば、日本酒、大森ワインなど周辺の名産品に出会えます。また、増田蔵の駅を中心に重要伝統的建造物群保存地区に指定されている街並みは、昔懐かしさを感じる佇まい。「釣りキチ三平」で知られる横手市出身の日本を代表する漫画家、矢口高雄を始めとする漫画作品を集めたまんが美術館も人気です。

リンク

主催者ウェブサイト http://yokote-rally.com/