開催概要

日程
2019年7月26日〜28日
開催地
秋田県横手市
SS路面
グラベル
総距離
約332km
主催団体
モータースポーツクラブあきた、どんぐりスポーツカークラブ秋田

全日本選手権初開催、テクニカルなグラベルラリー

昨年、日本スーパーラリー(JSR)と東日本ラリー選手権の開催を経て、今年新たに全日本ラリー選手権の一戦として開催されます。ステージは、固く締まったグラベル林道で構成され、速度域はそれほど高くはありませんが、テクニカルな性格のステージや全体的にブラインドコーナーが多いために、ドライバーのテクニックとコ・ドライバーとのコンビネーションが試されるラリーです。ラリーの拠点はホテルウェルネス横手路、サービスパークは秋田ふるさと村第4駐車場(ターマック)に設定され、観戦エリアは2カ所、2日間合わせて計4回を予定しています。全日本レギュラー陣がまだ一度も走ったことがないステージのため、イコールコンディションの戦いが期待されます。

アクセス情報

サービスパークは横手市郊外の秋田ふるさと村に設置されます。秋田自動車道横手インターにほど近い秋田ふるさと村までは、横手駅からクルマで約15分、秋田空港からは秋田自動車道を経由して約50分ほどが目安となります。

伝統、グルメ、まんがが共存する郷愁の街

ラリーの拠点となる秋田ふるさと村は、アミューズメント施設、美術館、地元の物産スペースやフードコートなど設備が充実。りんご、いぶりがっこ、十文字ラーメン、横手やきそば、日本酒など数々の名産品に出会えます。また、「釣りキチ三平」で知られる横手市出身の日本を代表する漫画家、矢口高雄をはじめとするまんが作品を集めたまんが美術館が5月にリニューアル。横手ふれあいセンターかまくら館では、真夏でもー10℃を体感することができます。

リンク

主催者ウェブサイト http://msc-akita.com/