開催概要

日程
4月28日(金)〜30日(日)
開催地
愛媛県久万高原町
総距離
254.16km
SS路面
ターマック
主催団体
松山オートクラブ(MAC)、チーム.エトワール(ETOILE)、ドライバーズクラブルーキー(D.C.R.)

久万高原町役場からのセレモニアルスタートを実施予定

松山市内から約90分ほどのところにある美川スポーツランド(美川スキー場跡地)を拠点とする久万高原ラリーは、サービス会場を含め、ほとんどのSSが雲海を見下ろす1000m級の高地に設定されているため、別名「天空のバトル」とも言われるラリーです。特に、四国カルスト台地を眺望できる大川嶺は、名物SSとして人気を集めています。高地のため空気が薄く、エンジンパワーに大きな影響を与えるラリーですが、今年も20km以上のSSが設定されており、ブレーキにも厳しいラリーが展開されることが予想されます。

今年は土曜日の朝に久万高原町役場、日曜日の朝に美川スポーツランドでそれぞれセレモニアルスタートが開催予定となっています。

アクセス情報

ヘッドクオーターやサービスパーク、ギャラリーSSが集約される美川スポーツランドまでは、クルマの場合は松山ICから国道33号線で約90分。松山市内から麓までのバスもありますが、美川スポーツランドまで10km弱あるため、レンタカーなどでの移動が基本。道中ではラリーカーともすれ違うことがあるため注意が必要。

02_kuma_tomato

高原野菜やお茶のほか古刹なども見どころ

冷涼な気候を活かした色とりどりの高原野菜が名産の久万高原町。なかでも「桃太郎トマト」は減農薬減化学肥料に取り組み、「エコひめ」の認証を受けた安全/安心なトマトです。そのほか美川茶、おこう饅頭なども人気の品となっています。また、古岩屋寺・大宝寺(四国八十八ヶ寺)などのたたずまいや石鎚山の威容なども必見です。

リンク

主催者ウェブサイト http://www2.odn.ne.jp/mac/