開催概要

日程
2019年5月3日〜5日
開催地
愛媛県久万高原町
SS路面
ターマック
総距離
約270km
主催団体
松山オートクラブ、チーム.エトワール、ドライバーズクラブルーキー

「天空のバトル」 が復活。今年は国内屈指のロングターマックで開催

昨年はグラベル戦で開催されましたが、今年、ターマック戦として開催される久万高原ラリー。松山市内からクルマで約1時間半ほどに位置するハイランドパークみかわがラリーの拠点となります。SSのほとんどが標高1000m前後の高地に設定され、標高の高いカルスト台地を疾走するラリーは、「天空のバトル」とも呼ばれています。高地のため空気が薄く、エンジンパワーにも大きな影響を与えるほか、1本のSSの距離が長いうえに勾配が激しく、ブレーキにも負担がかかる過酷なラリー展開が予想されます。今年は久万高原町役場で行われるセレモニアルスタートを見学してからでも観戦エリアに移動できるように時間設定が変更されたので、たっぷりとラリーカーの走りを堪能できるようになりました。

アクセス情報

ヘッドクオーターやサービスパーク、観戦エリアが集約されるハイランドパークみかわ(旧名称・美川スポーツランド)までは松山自動車道の松山ICから国道33号線を使い、約90分。JR松山駅からは距離もあるのでレンタカー利用がおすすめ。道中ではラリーカーとすれ違う可能性があるため、注意が必要です。

四国カルストが織りなす自然美が魅力

愛媛県中央部に位置する久万高原町。日本三大カルストのひとつに数えられる景勝地「四国カルスト」を東西に貫く「四国カルスト縦断線」がドライブルートとして人気が高く、カルストの山頂付近はハイキングのメッカとしても知られています。また、石鎚山は登山道が整備されており、近年人気の霊峰ではありますが、絶壁を歩くルートのため初心者は難しいとのこと。登山経験者か体力に自信のある人が対象のコースです。

リンク

主催者ウェブサイト http://www2.odn.ne.jp/mac/