開催概要

日程 2021年4月9日〜11日
開催地 佐賀県唐津市
SS路面 ターマック
総距離 約283km
主催団体 グラベルモータースポーツクラブ
ウェブサイト http://gravel-msc.info

クルーのコンビとタイヤマネジメントが鍵となる高難度ターマックラリー

2016年までは開幕戦として行われてきたツール・ド・九州 in 唐津。開幕前には参戦者が市内にある唐津神社を訪れ、交通安全及びラリーの安全を祈願することが恒例となっています。サービスパークは、唐津市内のボートレースからつ駐車場に設定。唐津市街地にも近い比較的中低速でアップダウンの激しいコースが連続するステージで、ペースノートの精度や読み上げるタイミングなどドライバーとコ・ドライバーのコンビネーションが重要。タイヤの摩耗が激しい区間もあるので、タイヤマネジメントも鍵となります。観戦エリアは、10日のSS1・3、11日のSS7・8に台数限定で実施を予定していますが、新型コロナウイルスの感染状況によって流動的となっていますので、最新情報を確認してください。

アクセス情報

クルマの場合、福岡市内からは福岡高速道を通り、福岡前原道路を経由、唐津道路の唐津ICまでが約60分。佐賀市内からは国道203号線を経由し、厳木多久道路で約1時間。鉄道なら、福岡方面からは福岡市営地下鉄空港線〜JR筑肥線「東唐津駅」下車。ヘッドクオーターのあるイベント広場まではタクシーなどで約5分。

ランドマークは唐津城。玄界灘を一望できるスポットも

玄界灘に面し、福岡市からの日帰り観光地としても人気で新鮮な海産物や農産物を素材としたグルメが魅力の唐津市。古くからイカ漁が盛んで、呼子のイカは「イカの活き造り」は参戦者にも人気のご当地グルメです。名護屋城跡・唐津城など、大陸との玄関口となっていたころの歴史遺産のほか、唐津くんちは文化遺産となるなど、観光スポットも多い魅力のある開催地です。