京丹後の風光明媚なターマックラリー

京丹後市周辺や天橋立で有名な丹後半島が舞台となる風光明媚なラウンド。サービスパークは前年同様、京都府丹後文化会館駐車場に設置されます。ステージは丹後縦貫林道を使い、合計で100㎞を超えます。第4戦ということでシリーズ折り返しの一戦となり、チャンピオン争いのうえで重要なラリーとなりそうです。ギャラリーステージは土曜日と日曜日に2回ずつ予定。林道内に観戦ポイントを設定し、迫力ある走行シーンを楽しめます。観戦については新型コロナウイルスの感染状況で判断しますので最新情報をご確認ください。

開催概要

日程 2022年5月20日〜22日
開催地 京都府京丹後市
総距離 291km
SS路面 ターマック
主催団体 モータースポーツクラブシンフォニーオブ京都、大阪電気通信大学体育会自動車部
ウェブサイト http://rallytango.com/

アクセス情報

サービスパークが設定される京都府丹後文化会館駐車場は、京都丹後鉄道宮豊線の峰山駅から徒歩5分ほどと交通至便。自動車では、山陰近畿自動車道与謝天橋立ICから約30分。

美しい夕日スポットなど風光明媚な観光ポイントが点在

京丹後市には、独特の鮮やかな色彩を楽しめる夕日で知られる夕日ヶ浦温泉郷をはじめ、世界遺産登録を目指す天橋立、琴引浜、伊根町船屋と、景観豊かな観光スポットが点在。山陰海岸国立公園を中心に京丹後市の東側から鳥取市にまたがる広大なエリアは「山陰海岸ジオパーク」として世界ジオパークに認定されています。また、その海岸線で獲れるズワイガニを代表とした海産物が人気で、5月はマダイやサヨリ、ワカメがおいしい季節です。