開催概要

日程 2021年5月2日〜3日
開催地 愛媛県久万高原町
SS路面 ターマック
総距離 約171km
主催団体 松山オートクラブ
ウェブサイト http://www2.odn.ne.jp/mac/

標高が高くエンジンへの負荷が大きい「天空のバトル」

ターマック、グラベルと両路面でラリーが開催できるエリアですが2019年から再びターマック戦で開催されている久万高原ラリー。松山市内からクルマで90分ほどに位置するハイランドパークみかわ(旧名称・美川スポーツランド)がラリーの拠点となり、サービスパークもここに設定されます。SSの多くが標高1000m前後に設定されているため、別名「天空のバトル」とも言われる難関戦。高地のため空気が薄く、エンジンにかかる負担がパワーにも大きな影響を与える他、勾配も激しくブレーキへの負担も大きく、過酷なラリー展開が予想されます。競技ステージは合計6SSが設定されますが、今年は観戦ステージの設定は残念ながら予定していません。

アクセス情報

ヘッドクオーターやサービスパークが集約されるハイランドパークみかわ(旧名称・美川スポーツランド)までは、クルマの場合、松山自動車道の松山ICから国道33号線を使い、約90分。JR松山駅からは距離もあるのでレンタカー利用がおすすめ。道中ではラリーカーとすれ違う可能性があるため、注意が必要です。

四国カルストが織りなす自然美が魅力

愛媛県中央部に位置する久万高原町。日本三大カルストのひとつに数えられる景勝地「四国カルスト」を東西に貫く「四国カルスト縦断線」は人気のドライブルートです。その他、観光スポットとしては、面河渓、石鎚山、松山城、道後温泉が有名。地元の名産品には、おこう饅頭、みかわソーメンなどがあります。