開催概要

日程
2020年6月11日〜14日
開催地
群馬県高崎市
SS路面
ターマック
総距離
約420km
主催団体
マツダスポーツカークラブ、浅間モータースポーツクラブ、特定非営利活動法人 M.O.S.C.O.

新生モントレーは高崎拠点にリニューアル

関東の全日本ラリー戦として長い歴史を誇るモントレーは、2020年、開催地を高崎市を中心とする群馬県西部地域でのターマック戦として生まれ変わります。首都圏からのアクセスが容易なエリアへと移し、日本スーパーラリーシリーズとの併催で行われます。サービスパークは、高崎市もてなし広場に設定。金曜日の夜に高崎市の商店街、さやもーるでセレモニアルスタートを実施、日曜日のフィニッシュも同じ場所となります。観戦ステージは、金曜日と土曜日には高崎市の観音山でナイトステージを開催、金曜日の夜はさらにもう1本のナイトステージが箕郷中央公園に設定されます。土曜日と日曜日の昼間にも、藤岡市の桜山公園で観戦ステージが予定されています。

アクセス情報

サービスパークが設定される高崎市もてなし広場は、JR高崎線の高崎駅から徒歩で15分ほどと交通至便。バスなどの公共交通機関も充実しています。観戦ステージが開催される観音山、桜山公園までサービスパークからシャトルバスが用意されています。観戦の際は公共交通機関をご利用ください。

高崎市を見守る白衣大観音、粉もの料理も名物

高崎市のランドマークとなるのは、周辺で観戦ステージも設定される標高190mの観音山。鎮座する白衣大観音は高さ41.8mで昭和11年に建立されました。9階建ての胎内は拝観も可能で、階段で肩まで上ることができます。周辺の公園は高崎市民の憩いの場となっています。また粉もの料理の名物も多く、焼きまんじゅうや「おっきりこみ」などの郷土料理のほか、市内にはパスタの名店が点在し、近年は「パスタの街」として話題を集めています。

リンク

主催者ウェブサイト https://rally-montre.com/