開催概要

日程
2018年4月27日(金)〜29日(日)
開催地
京都府京丹後市
総距離
270km
SS路面
ターマック
主催団体
モータースポーツクラブシンフォニーオブ京都、大阪電気通信大学体育会自動車部

4年ぶりの丹後開催。ハイスピードの争いに注目

06b_201E9399京丹後市周辺や天橋立で有名な丹後半島を主な舞台とする全日本ラリー選手権は、4年ぶりの開催となります。金曜日に行われるセレモニアルスタートと最終日のセレモニアルフィニッシュは、京丹後市役所・本庁舎前駐車場で行われ、サービスパークは京都府丹後文化会館駐車場に設置されます。ギャラリーステージはこれまで設定されていたスイス村スキー場周辺の林道に加えて、「道の駅・丹後王国」に特設ステージが設けられ、それぞれ2回のSSを観戦することができます。道の駅には飲食店やお土産店などのほか、小さい子供でも遊ぶことができるアトラクションがあるなど、ファミリーでも楽しめます。

アクセス情報

ラリーパークと観客エリアが設置される道の駅・丹後王国まで、クルマでは山陰近畿自動車道の与謝天橋立ICから約40分。鉄道では最寄駅の京都丹後鉄道宮豊線・網野駅から、タクシーやバスなどを利用して約20分が目安の時間。ラリー開催期間中にはシャトルバスの運行も予定されている。

天橋立など風光明媚な観光スポット多し

6-c_A09E0001_2
平成22年に世界ジオパークに認定された「山陰海岸ジオパーク」。山陰海岸国立公園を中心に京丹後市の東側から鳥取市にまたがる広大なエリアを有しており(東京都よりひと回り大きい)、日本海形成から現代に至るまでの地形を観察することができます。その海岸線で獲れるズワイガニを代表とした海産物が人気。ちなみに京丹後市のマスコットキャラクターはカニをイメージした「コッペちゃん」。運が良ければ会えるかも?

リンク

主催者ウェブサイト http://rallytango.com/